【ツイステ】ピノキオの物語紹介🌟

こんにちは!
管理人です。
今回のイベント「星に願いを ~Dance and Wishes~」はディズニー映画ピノキオの物語で出てくる
『星に願いを』(原題:When You Wish upon a Star)の曲が、BGMやリズミックなどにも使用されていますね🌟

というわけで今回はモチーフになっているピノキオの物語をザッと紹介していきたいと思います。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

『ピノキオ』(原題:Pinocchio)は、1940年2月7日に公開。
カルロ・コッローディ原作の童話「ピノッキオの冒険」を元にウォルト・ディズニーによって白雪姫に続く作品として制作されました。
劇中でジミニー・クリケットが歌った『星に願いを(When You Wish Upon a Star)』は第13回アカデミー賞で歌曲賞を受賞し、アメリカ映画協会による、「映画史における偉大な歌100選」でも第7位に入るなど、古典アニメーションの傑作として現在まで愛され続けています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

~序盤のあらすじ~

ピノキオはおもちゃ職人のゼペットが作ったあやつり人形である。
子供のいないゼペットはピノキオが「自分の子供になりますように」と星に願う
皆が寝静まった頃、ブルー・フェアリーが現れてピノキオに生命を授けた。
そして、一部始終を見ていたコオロギのジミニー・クリケットを良心役に任命し「勇気を持って正直で優しい性格になれば人間になれる」と言い残し、消えて行った。

(Wikipedia - ピノキオ_(1940年の映画)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

~登場人物~

ピノキオ


画像参照:Disney キッズより

『ピノキオ』(1940)に登場する、木の操り人形。
星の美しい晩、妖精から命を吹き込まれます。
本当の人間の子どもになるためジミニー・クリケットのアドバイスを受け、よい子になる努力をしますが、いつも悪者の誘惑に負けてしまいます。
それでもついに、勇気とやさしさを身につけ、クジラに飲み込まれたゼペットさんを助け出します。
(Disney キッズ- ピノキオ)  

       
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ブルー・フェアリー

画像参照:Disney キッズより

『ピノキオ』(1940)に登場する、美しい妖精。ブロンドの髪に青い目で、背中には半透明の羽があります。
水色のドレスを着て、先端に星がついた魔法の杖を手にした姿は、まるで星の女神のよう。
美しいばかりでなく、ゼペットさんの願いをかなえるやさしさや、ウソをつくと鼻がのびる罰をピノキオに与える厳しさもあります。
(Disney キッズ - ブルー・フェアリー)

       
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ゼペット

画像参照:Disney キッズより

操り人形のピノキオを作ったおじいさん。どんなときにもピノキオを愛し続けています。
プレジャー・アイランドで遊び続け、ロバのような耳としっぽがある姿になったピノキオを見ても、なにも聞かずに抱きしめてくれる、やさしいお父さんです。
(Disney キッズ- ゼペット)

       
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ジミニー・クリケット

画像参照:Disney キッズより

ピノキオの良心役を務めるコオロギ。シルクハットをかぶり、傘を手に持っています。
妖精ブルー・フェアリーから、何も知らない無邪気なピノキオに、善悪を教えるという大役をまかされます。
最後はその働きを認められ、ブルー・フェアリーに金のバッジをもらいます。
(Disney キッズ- ジミニー・クリケット)

       
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
動画(予告編)




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


( ˘ω˘ ).。oO( 星に願いを聴きながらイベントを進めなければ…!

SHARE

タグ
0 件のコメント